みんながおすすめする効果抜群の育毛剤|魅力的な頭皮にチェンジ

自分で治療する際の注意点

現在AGA治療は、自分で行う方法と、病院の皮膚科や専門の治療院で行う方法が主流となっています。AGAの治療にはフィナステリドを主成分とした飲み薬とミノキシジルを主成分とした塗り薬を使用するのが基本的な治療方法で、これは先ほど述べた治療方法全てに共通する方法です。ただし費用に大きな違いがあるので、治療前に知っておく必要があります。自分で行う場合、飲み薬は日本の薬局では購入できないためインターネットで個人輸入の代行業者を介して海外から購入する必要があります。この場合、業者によって価格は異なりますが、低価格のジェネリック医薬品も購入できるため、病院で処方してもらうより費用は低く抑えられます。一方、病院や専門の治療院でAGA治療を行った場合、飲み薬に医療保険は適用できないため費用は高額になる傾向にあります。特に専門の治療院は病院によって価格が大きく異なるため、事前に確認しておきましょう。

AGA治療を病院や専門の治療院で行うと、費用が高くなるため、最近では個人輸入の代行業者を介して自分で治療薬を購入する方が増加しています。ただし、この場合万が一治療中に飲み薬で副作用などのトラブルが生じても、国からの保証などは期待できず、自己責任になる場合がほとんどなので、業者選びに注意する必要があります。そこで活用したいのがインターネットの口コミです。口コミには個人輸入の代行業者の詳細が記載されていますし、AGA治療を自分で行っている方が多い現状では、悪徳業者に関する情報も多く記載されているので、荷物が注文したのに届かないや、治療薬に全く効果が無いなどの情報が多く記載されている業者はできるだけ避けるようにしましょう。ただし、口コミに記載されている情報も信じるのは全て自己責任となります。どうしても心配な方は病院で処方してもらうようにしましょう。